学長挨拶

ご挨拶

 八戸工業大学は、2022年1月に創立50周年を迎えました。本学は、八戸周辺地域・工業地帯の発展に伴い、その人材育成と研究開発の充実を図ることを目的として、地域の大きな期待を背負って、1972年に工学部3学科を持つ大学として開設されました。その後、地域産業の拡大と地域社会の要請に応えるために、学部・学科の増設や大学院の新設を経て大きく成長してきました。今年度は、新たに工学部の改組を行い、工学部・工学科(5コース)、感性デザイン学部・感性デザイン学科の2学部2学科、大学院工学研究科3専攻を有する大学となっています。これまでに、大学院生と学部生を併せて約2万名が修了、並びに卒業され、国内外の様々な分野、地域、場所で社会の発展を支える人材として活躍しています。

 このように、地域とともに歩んだ50年間、本学の教育・研究にご理解・ご協力を賜り、本学を支えてくださった皆様に心から「感謝」を申し上げます。これまでに果たしてきた人材育成、地域・社会貢献を振り返り、今後本学は、さらに進化・成長し、地域貢献型の「工学×デザイン」の融合による教育と研究の拠点大学を目指して歩んでまいります。引き続き、皆様のご支援、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。